学校のような塾と塾の個別について

Posted by on 10月 6, 2012 in 個別指導 | コメントは受け付けていません。

塾の授業には、一対一で教える塾の個別タイプと2~3人などの少人数のタイプと学校のような大人数で授業をするものがあります。塾を選ぶ場合には、塾に通う子供の好みがあります。他に人がいると集中できない子や大人数で競う合って勉強するのが苦手なタイプの子は、塾の個別タイプを選ぶほうが良いです。また逆に、ライバルがいるほうが勉強に張り合いがでる子の場合は、塾の個別よりも大人数学校のような塾を選ぶと良いです。塾に通うための費用は、塾によって違います。しかし、通うのには高い費用を払わなければならないので、自分の子に合った塾をえらばなくてはなりません。また、塾の個別で注意をしなければならないのは、先生との相性です。一対一での授業になるのですから、その授業の時間が緊張感はあっても苦痛な時間になってはいけません。個別の塾を選んだけれど、先生と相性が悪くて、塾に行くのが嫌でたまらないようでは、勉強の効率も下がってしまいます。

Read More

塾は個別指導が大切について

Posted by on 9月 6, 2012 in 個別指導 | コメントは受け付けていません。

私たちが学生だった頃にも、塾の個別指導というものは、ございましたが、たいていは、数名一緒に学習するスタイルが一般的でした。今では、塾の個別指導というものもたくさん出てきております。学校であれば、集団生活は必要となりますし、指導方法も集団の中での学習となりますが、塾の場合は、個別指導の方が、子供のスキルアップにも繋がり、少人数で学習するよりも、とても効率がアップされると思われます。他の人が躓いた時に、そこで立ち止まることがまずございません。逆に、自分が躓いた時に他人に迷惑をかけることもございません。同レベルの少人数での授業だったとしても、やはり、その中でも差というものは、必ず出てきます。それであれば、やはり、マンツーマンで個別指導してもらった方が、効率も良く、子供のためにもなっていくものと私は考えます。マンツーマン指導であれば、それなりに塾の月謝は、高くなってしまいますが、私はそちらをおすすめします。

Read More

塾の個別指導は自分のペースで学習できる

Posted by on 8月 6, 2012 in 個別指導 | コメントは受け付けていません。

僕は中学3年から塾に通い始め、高校2年の今もそこへ通っています。
中学の頃は時期も時期だったので、完全に受験用対策の勉強。受ける学校のレベル別にグループ学習をしていました。高校へは無事進学し、高校からは塾の授業の方針も学校に合わせた授業となります。そのため、授業は個別指導となりました。
初めは、自分の手が止まる問題などで先生にじっと見られてる感じが苦手でしたが、先生はそういう苦手な箇所、問題の傾向などを見抜いて適切な問題を選んでくれます。そのため、問題集の問題を丸まる全部やらなくても、必要な問題だけでいいので効率よく学習が出来ます。特に試験前の時間が少ないときは、この効率のよい勉強がとても役に立ちます。普段の勉強では、やらなかった問題は復習として家で解きます。試験前のように時間のないときは、必要な問題をやり、その系統の解き方をちゃんと理解すれば、残りの時間を別の教科にまわすこともできるのです。
受ける前は、塾の個別指導に苦手を感じていましたが、今では個別指導の方が自分に合っているなと感じます。

Read More

個別指導塾のよいところ

Posted by on 7月 6, 2012 in 個別指導 | コメントは受け付けていません。

個別指導の最大の良さというのは、生徒一人一人の理解度や段階に合わせて丁寧に指導してもらえるところだ。子供というのは、わかる楽しさや解ける楽しさを経験すれば必ず自分から学習できるようになる。達成感を感じることで、自ら勉強しようという気持ちが生まれてくるのだ。しかし、この段階にたどり着くまでにかかる時間には個人差があり、勉強に苦手意識を持っている子供ほど時間がかかる傾向にある。個々の段階に応じで、自分で学んでいく力を養って、必要な知識を習得できるように子供たちと教師がひとりひとりしっかりと向き合いながら指導することが可能であることが個別指導塾の良さである。なかなか集団のなかで質問することができないお子さんにとっても、個別指導が適している。得意な科目や苦手意識のない科目は集団塾に通わせ、苦手な科目だけ個別塾に通わせる家庭もある。そういう風に塾を使い分けて、勉強の効率の良さをはかることも賢い手だといえる。

Read More

講師との相性が大切な塾の個別指導

Posted by on 6月 6, 2012 in 個別指導 | コメントは受け付けていません。

塾で個別指導を受ける場合は、塾の講師との相性が重要です。塾で勉強するからには、成績があがらなければ意味がありません。塾の個別指導では、担当の講師で成績が上がるかどうかが決まってしまいます。疑問点はすべて講師に聞くことができるかどうかや、わからないところはすべて聞いて解決することができるかなどが大切です。実際に授業を受ける前に、講師との面接をしたりして、合うかどうかを判断してから指導を受けるようにしたほうが効率よく授業を受けることができる場合があります。塾に、授業の前に講師との面接が可能かどうか確認してみることが必要です。また、人見知りをする子などは、塾の個別指導では緊張してしまって思ったことが聞けないことなどもあります。そのような時は、友達のいる大人数で授業うけるような塾のほうが向いています。子供の性格で、どのような講師がよいか、個別と大人数どちらでの授業がよいかを決めると、成績の向上にもつながっていきます。

Read More